朝の散歩道


太陽が燦々と照らし出す 朝の光を浴びて

小川をたどって登っていく

せせらぎの道 水面に光が揺れる

木立のトンネルをくぐっていく

森の中へと入っていく

水の流れをたどる みなもとへと還っていく

涼しい風が森の奥からやってくる

苔むす岩 天に向かって伸びる竹林 木の葉のざわめき

木漏れ日が踊る

ある朝の散歩道

心と体が浄化されていく

水はすべての源 水は命

川辺に腰を下ろし  水をすくって飲んでみる

体の中に清らかな水が流れ込んでいく

入れ替わっていく 新鮮なエネルギーへ

今日もまた自然の中で生きている

爽やかな風に包まれて 虹の輪をくぐっていく

森の中に差し込む光の矢 宙に浮く光の粒子

手のひらから ふっと消えていく執着

抱え込んだものを手放して 軽くなっていく

また 今日も生まれ変わる 新しく あなたらしく

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です