只今ワタクシ蜘蛛と同居中


 

九州地方は梅雨入りしたというのに、全く雨が降らない。今のところ空梅雨で毎日気温が30度超えの夏日。外にいるだけで体から汗が吹きだす。これだけ雨が降らないと、後々一気にどかっと振って、また河川の氾濫や地滑り崖崩れが起こらないといいが。

田植えも始まったのでこれからは水が必要な季節になってくる。適度に雨が降ってくれるとありがたいが、そうは人間の思うようにはいかないのが自然である。なるようになるさ、とおおらかな心持ちでいるしかないね

ま、大丈夫っしょ と、いつも楽天的なワタクシ。

最近はすこぶる天気がよく、暑い日が続く。

朝は最高に気持ちよく、陽の光が部屋中に入り込んでくるので、目覚ましいらずで起きれる。外に出て、背伸びして大きく深呼吸。鳥たちが其処彼処で飛び回り、朝を歌う。

そんな爽やかな朝の始まりにいきなり村のおっちゃん登場。

「おい、市の広報出たけん配っといてな」、と渡される。

え、もう?
こないだ配ったと思ってたら、一ヶ月って早いなあ

てことで、今日は久々ヨガに行こうかと思ってたけど、予定変更で、広報配り&散歩。
散歩はすごく好きでできれば日課にしたぐらい。歩くことによって頭の中が整理されるし、空いたスペースにヒラメキがやって来ることもしばしばある。あの、スティーブ・ジョブスも歩くことを好み、歩きながら会議や打ち合わせをやってたみたいだし、脳科学的にも歩いたっり走ったりすることが記憶力向上、脳の老化防止になったりするそうですよ。

散歩の時間が夕暮れ時でまた素晴らしく、移ろいゆく景色に目をみはる。
山と山の谷間に夕焼けが吸い込まれていく、昼と夜のはざまでヒグラシが鳴き、カエルが雨乞いの歌を歌う。
行き交うトラクターや田植え機、今か今かと出番を待つ稲苗。
田んぼには鏡のような水が引かれ、水面に映り込んだ山が風に揺れる
緑の木々や生い茂る草の青い匂い、あたりに咲く花々の甘い香り、季節の息吹を身体全身で感じる。

ふと気づく、やっぱ『生きてるって素晴らしい』

で、本題!
「只今ワタクシ蜘蛛と同居中」

暖かくなってくると、虫が増える。いたるところでガヤガヤと騒ぎ出す。
蛾に蚊に蟹カエル、蜂にアブにブヨに、イモリにヤモリに、ムカデにゴキブリ、数え上げればキリがないくらいあちこちで見かける。(虫が苦手な人は田舎は向いてないと思う)

そんな中、毎年家に蜘蛛がやってくる。(やってくるのか、前にいた蜘蛛が卵産んで、暖かくなってそれが孵ったのかは不明だが)だいたい、8月ぐらいになると、僕の手のひらぐらいの大きさになっていて、我が家を己の家のように闊歩している。僕も別に、殺したり追いやったりしないから、お互いいい関係を築けていると思う。(相手はどう思っているかわからないけど)

蜘蛛は肉食で、蚊とか蛾とか昆虫、ムカデ、を食べてくれる。数ヶ月でかなり大きくなるから、かなり捕食して食べているはず。我が家は里山の中にある家なので蜘蛛さんも餌には困らないはず。

僕的にも虫を食べてくれるので助かっている。だから、家から追い出したりはしないし、できれば居てほしい。殺すなんてめっそうもないし、僕的には家の風紀委員長みたいな扱いで重宝している。

ちょっと前に風呂場に10センチ超えのムカデが3、4回立て続けに現れた。
服は脱いで素っ裸なので驚いた。ムカデに噛まれるとマジで痛い!!からね。
ペンチでつままれたような痛みの後、噛まれたところが熱くなってくる。噛まれてそのまま放置してると、手だったらグローブみたいに腫れるから、ムカデに噛まれた時は迅速な対応を!

ムカデに噛まれた時の対処法

まずは噛まれたところを口で吸い出して、ツバ吐いて、吸い出してを繰り返す。とにかく毒を吸い出し、毒が回らないようにする。口が抵抗ある人は指と指でつまんで噛まれたところを押し出して毒が回らないうちに押し出す。あとはひたすら流水で洗い流し、押し出し、冷やす。

ほったらかしにしておくとパンパンに腫れるが、早めの対応で毒が回らないようにすれば大丈夫。ごく稀にショック症状を起こす人がいるが、そういった場合はすぐに医者に診せることを勧めます。

で、風呂場に立て続けに現れたムカデは火バサミで捕まえて外に出しました。
素っ裸だし、タマタマ噛まれたらたまったもんじゃないから焦りました。

それで最近風呂場に蜘蛛が住み着きだしてからは、ムカデが全然現れなくなったんですよね。蛾も蚊もいない。これって自然の摂理。

殺虫剤いらずで快適ライフ、な〜んてね。
流石にムカデの凶暴な牙を持ってしても、蜘蛛の糸吐き出されて巻き付けられて身動き取れなくなったら太刀打ちできないですもんね。(ただ、蜘蛛もまだ小さいうちはムカデに食べられるそうですけどね)

まさに弱肉強食!

たまに都会暮らしの人や、虫嫌いな人がうちに来ると、大声をあげて騒ぎ出す。
「うわ〜〜〜、蜘蛛やん!! でかい!!でかい!! きもい!!うわ〜〜〜」ってな感じ。だけど蜘蛛は害虫ではなく、益虫だし(これも人間の勝手な解釈だが)、これからも僕はいい関係で共存共生して生きたい。蜘蛛って見た目グロテスクだけど、自分からは攻撃してこないし(ムカデは攻撃してくることもある)、わずかな毒は持ってるらしいけど、人間には害がない程度の毒なので安心しておつきあいください。

僕んちこんな感じなので我が家に遊びにくる人は、その辺は心得ておいてくださいね笑

ゴキブリも虫食べてくれたりするから意外といいやつなんだよね。糞をどこでもしまくるのがたまにキズで、あと繁殖力が以上に高いので増えすぎるから適度に退治して、追い出さないとね、(ま、感謝はしてるけどね)Too Muchは困る。

 

うちは周りが山だからこんな感じの日常を送っております。
どうすかね?
慣れないとびっくりすること多いかもしれないけど、住んでみると賑やかで楽しいもんですよ。虫が苦手な人には田舎暮らしは向いてないかもしれないが、もともとは虫とかいるのが自然本来の姿ってことだけは忘れないでおいてくださいね。

それJAH また会いましょう        PEACE!

 

 

 

“只今ワタクシ蜘蛛と同居中” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です