パッキングのコツは圧縮にあり、荷物はコンパクトにまとめるべし

皆さまおはようございます。今日はパッキングについてのあれこれを書いていきますね。よろしくお付き合いくださいまし

野外フェスやキャンプに山登り、旅行、緊急時や災害時、サバイバルに役立つパッキング術はいざとゆう時のための必要な知恵なので是非知っておいてほしいんです。

混迷をきわめる時代のうねり、
いつ何が起こるか分からない自然災害、
知ってて損はない技術なので是非取り入れてください

パッキングでまず大事なのは、

何を持っていくか?よりも、何を持っていかないか?
ということ足し算よりも引き算の美学を持って荷物を選びましょういかに荷物は軽くまとめるか

いかにコンパクトにパッキングできるかに着目してやってみましょう

そこでパッキングにオススメなのがまずはこちら、

アマゾンから出ている圧縮袋
衣類や着替えを詰め込んで、掃除機いらずでコンパクトにまとめてくれます。旅行やキャンプ、仕事等色んなシーンで使えます。ビニール素材なので雨にも濡れないのでかなり使えます
衣類は二つに小分けしておくと、汚れ物洗濯用と、綺麗なもの用に分けれて、匂いも気にならないので便利ですよ
破れた時用と、突然の雨の時にパソコンを湿気から守るように予備を2枚仕込んでおけば完璧です。更に食品用除湿剤(シリカゲル)があると安心感は増しますね

とは言え、
如何にうまくパッキングできるかは荷物選びの時点で9割は決まってしまう
どんなにうまく圧縮して詰め込んでも、小さく出来ない物であれば結局荷物が膨れてしまう

なので、物を新調したり選ぶ際はどれだけコンパクトにできるかという点も踏まえて買うようにしましょう

例えばこのゴアテックス製の雨合羽兼防寒具は、隣の小袋に収まるほどの小ささになります

場所は取らないのでリュックに入れておくと急な天候の変化に対応可能で助かりますよ
冬などはインナーにフリースを着ておけば、一年中これ一枚で対応可能のところも嬉しいですねあとこんなものもあると便利ですよ

タバコより小さいんですが、広げてみるとなんとサコッシュ(小物入れ)と、ハンカチになるんです
ポケットの中に忍ばせておいて、必要な時にさっと取り出せばドラえもんもビックリな肩掛けバッグとハンドタオルになるんです

とはいえ、サコッシュは薄手の素材でペラペラなので人によってはもっとしっかりしたものが欲しいとおしゃっる方もいるかもしれませんが、ちょっとしたものを入れるには十分ですし、摩擦に強く破れにくい生地を使用してますので使ってみての感触はいいですよ

ハンカチは高城剛さんオススメのもので、メガネ拭きくらいの薄さで吸収率も良いのですが、汗かきの僕はすぐにべちょべちょなってしまい、ちょっと物足りない感じです
ただこれのいいところは、コンパクトで乾きが早いとゆうことです

濡れていても、洗ってもすぐに乾きます
個人的には、これと別にコンパクトで速乾性の高いタオルを現在探しております

また、「大は小を兼ねる」、という言葉がありますが、大きな入れ物を選ぶと結局物が増えます
逆に小さな入れ物を選ぶ事で、そこに収まるだけの物をチョイスするようになりますから、大、小、迷ったら、小さい方を選ぶようしましょう。
バックパックも20リットルぐらいのデイパックであれば、工夫次第で一週間くらいは十分だと思います。
キャリーケースよりもリュックの方が両手が空くので個人的にはバックパックをお薦めします

そこに3日分の下着を入れておけば、洗濯して着回せますし、雨で乾きが遅くても3日分あればなんとかなりますからね

これらは今までの僕の失敗談に基づいて書いています

小さいなら小さいなりになんとでもなるものですからね
また、こういった小分けできる袋もあると便利ですね。これにスマホ、パソコン、カメラの充電器、モバイルバッテリーに予備のSDカード、ヨゴレ取りに、魚眼レンズ、一式をまとめれます。

女性の方などは小分け袋がさらにもう一つあって、そこにスキンケア製品やお薬や生理用品等入れられると安心ですよね

これからは如何に軽量でコンパクトで機能的で機動力を生かせるかが重要になってきますから、モノ選びは吟味して買うようにしましょう

そして使い捨てではなく長く付き合っていけるものを選びましょう
消耗品であれば別ですが、ちょっといい物を買っておくと後々手離す時にいい値で売れるんです

また、それを元手に新しく買い換えればいいし、モノの価値を上手く回していけるようにできたら、あなたも買い物上手という事になりますよね。

今は、個人でフリマで売買可能なアプリもありますしインターネットを上手く使わない手はないですよね

銀行にお金を寝かせて置いても、たいした金利ではないから昔のように利子で増えることはまずないですし、賢い運用を考えてみましょう。

個人的にはブログのネタにもなりますし、自己投資と思い、買っては試して記事を書く、というような事をやっていこうと考えております

身銭をきって、自腹で買えば、モニターなんかより嘘偽りないリアルな感想をかけますからね

資産はお金ではなく、あなた自身ですからね。

惜しまずどんどん自分に投資しましょう。かならず貴方の血肉となって骨太な強い個人を作るはずです。
紙幣はため込んだところで、いつただの紙切れになるか分かりませんからね

どんな状況になってもサバイバルしていけるよう、身体に、心に、モノに、知恵に、知識に、経験に、投資しましょう

これが一番合理的で効率の良い生き方なのかもしれませんね

高城剛さんが使っているクリアカードケースを真似てみた

先日紹介したライフパッキング2.1の最初に載っているクリアーカードケース
高城氏は財布は生まれてこのかた持ったことがないらしく、裸のままでクレジットを持ったり、ポリ袋に入れてみたりと、色々試した末にやっぱりこれに戻っくるそう
あらゆる物理的なものをここに詰め込んで生活しているそうで気になったので、自分でもやってみたので感想を書いていきますね
お金持ちはみんな長財布を使っているという話しを聞いたのがキッカケで僕は今長財布を使っている
カードも沢山収納できるし、お札も折り曲げずそのまま入れれるし、使い勝手がいいので非常に重宝している
皮製品なので使い込む程に味が出ていい感じに育ってきたのでかなり気に入っている
今現金がいくらあるかも一目でわかるし、お金を大事に使おうとゆう気にもなるし、散財も防げる
裸ゼニは落としたりしたときが怖いですからね

今日は買い物するぞ、という時はこれに限るし、しっかりとした財布に入れておくと財布の紐も固くなりますしね

ただ1つ難点なのは大きいから荷物になるという事なんです

ちょっとそこまでふらっと行くときなんかは邪魔になる時がある
カバンにいれる際もスペースとるし、カメラにスマホに長財布、で、たまに手帳となるとかなりの荷物になる長財布は質感デザイン使い心地、持ってる安心感はどれをとっても今まで持った財布の中で1番なのでボロボロになるまで使うつもりですが、もし穴があいたり財布としての機能をなさなくなったら、今後もう財布を持つ事もなくなるかもしれないなぜなら、このカードケースが財布兼手帳として最小最軽量で最も機能的であると感じているからである

クリアカードケースは実際使ってみるとかなり軽く楽である
落とした時が心配ですが、今はサブとして使い必要最低限のものだけを入れて持ち歩くようにしている

ちょっとそこまで出掛ける際や、旅行の移動中は財布を取り出したりするのに手間取る事がよくあるからこのカードケースが活躍する

前は現金主義だったんです近頃はなんでもクレジットカードで買うようになったので、ケースの中にカードを忍ばせておけば、さっと取り出せて便利なんです

クレカはポイントもたまるし、何より現金を持ち歩かなくていいのが楽である
日本はキャッシュレス化でいうと世界でかなり遅れをとっているようだが、早く日本でもどこでもカードが使えるようになるといいと思う
そうなるともっと身軽に動けるようになりますからね
最終的にはこのクリアーカードケースと、小銭入れがあれば充分になるかもしれない
もしもの時ために、現金5000円札をいれておけばこれ1つで安心ですからね
家計簿をつけなくとも、カード払いにする事でスマホで簡単にいつ何に使ったかが分かるのもまたいい
ついつい使いすぎるという方がいたりするが、自己管理が出来ない方は破産しやすいので持たない方がいいだろう
先日旅行に行った際も長財布とクリアカードケースのコンビネーションがとてもよかった
特に、ポストイットのメモが貼り付けあるのはかなり役にたつ
必要な買い物やto doリストを作りペタペタ貼って終われば捨てる
思いついたアイデアを書いてはペタペタ貼る
仕事や私用で人に頼み事をする際や伝言等にもかなり役立つし、

使っていると『それ便利でイイね』と言われます

あと、ポストイットはそのままだとすぐに剥がれ落ちてしまいますので、両面テープで貼り付けておきましょう

必要なものは、
クリアカードケース(文房具店で80円くらいで売ってます)

小型ボールペン(いつでもかけるように)
メモ用ポストイット(思いついたアイデアや伝言、メモを書くため)
後は今のところ僕が入れているものとしては、怪我した時用に絆創膏(バンソーコ)
クレジットカード(現金を持たずに買い物できるように)
免許証(身分証明書の代わりに)
5000円(現金がいることがあるので)
を、入れている
皆さんも興味があれば試してみてください
ちょっとそこまでのサブとしては使い勝手がよくて便利ですよ
落とすと、大変ですが、、、

高城剛著『ライフパッキング2.1』が面白い

最近高城剛さんの生き方に影響を受けて、色々と本を読み漁っているんですがその中からまずは一冊紹介してみたいと思います

本のタイトルは、
『LIFE PAKING 2.1 未来を生きるための物と知恵』

この本は2012年に発刊されたライフパッキングの続編で、
世界中を旅する高城氏が実際に使っている生活必需品をまとめた本である

自ら買っては使ってを繰り返し、厳選に厳選を重ねたものがコメント付きで紹介されている
個人的にはバイブル的一冊で、自分が今後必要なものを購入する際にかなり参考にしている

ただのカタログ本の類と一言で片付けられないくらい生活良品が満載である

安いものからお高いものまで様々で、自分のライフスタイルに合いそうなものをこの中から探して試して見てください

これからの未来を生き抜くために必要なツールが満載なので是非参考にしてほしい

気になる方はKindle版も出ているし、サンプルも無料で見れるのでまずは試してみてください

この本との出会いで、僕も身辺整理、断捨離を始めた
いざ身の回りを見渡して見ると意外に要らないもの、使ってないものが結構あるからどんどん処分している

断捨離、皆さんもやってみてください、おすすめです
物が減ると、思考も体も軽くなりますよ

書籍の表紙カバーを広げるとこんな感じで紹介されている商品一覧になりますよ
こういう遊び心がたまんないですよね、本買ってよかった(^O^)

刺激を求めて田舎から都会へナイトクルージング

田舎に住んでいると刺激が欲しくなることが時々(よく)あります

田舎には田舎の、都会には都会のいい所がそれぞれにありますのでたまには、都会に住んでる人は田舎に、田舎に住んでる人は都会行くようにしましょう

何事も、偏りすぎは良くないしバランスが大事ですからね
 

田舎で家と仕事の往復の変わりばえしない毎日は退屈ですし、

住んでるところから移動することでヒラメキやアイディアが生まれますから、出掛けることは大事ですよね

ということで、博多に遊びに行って来ました

福岡の街中は今月は音楽三昧です
(9月第四の週末も街中でフリーパーリーありますよ、UAとか歌うみたいですよー)

田舎で悶々としていたので久しぶりに先週は街を満喫して来ました

博多駅に着くやいなや、まずはゴスペルの歌声でお出迎え

駅前にゴスペルステージができたくさんの人だかり

心地いい歌声に自然と体が揺れます

やっぱり生音は最高です

続いてキャナルシティーではJAZZ LIVE

ラッキーなことにNAKASU JAZZ 2017が開催されていました
街を揺らすジャズ界の名手たちの巧みな演奏
良質な音楽とあたりを埋め尽くす人で週末の中洲はごった返していました

なんとこのイベントはフリー(無料)なんです
福岡市の心意気にリスペクト、素晴らしい試みですね
やっぱ音楽は人の心を豊かにしてくれるなあ、と再確認


日が暮れて、夜になると

人もどんどん増え、街中は活気で溢れていました

生の音楽を満喫した後は友人と合流して博多でハシゴ酒して来ました

ゴスペル〜ジャズからのレゲエ BAR へ


初めて来た美野島ストリート
聞いた話によると、この界隈はゲイ方々のメッカだそうです
出会いを求めて夜な夜な集まってくるそうです(^◇^;))

確かによく見ると怪しい店がチラホラ
カオスな雰囲気が漂ってましたねー
僕は女性が大好きですが、こういうDEEPな街を飲み歩くのは楽しいもんです、刺激的ですね(笑)


ReggaeBarをハシゴ、KINGSTONEからUPSETTERSへ
(いかにもレゲエってお店の名前でしょ)
ご機嫌な店主とナイスなレゲエMUSIC、博多に行かれた際は是非行ってみてください

こんな感じで博多の夜は更けていきましたとさ。。。

ENJOY YOUR LIFE, PEACE

野外トランスパーティー DE 大開放

先日佐賀県の山中で行なわれたトランスパーティーに行ってきました。テントや装備や道具も持たずほぼノリと勢いだけで出発

ついてみてまずは山の寒さにビックリ

日中は汗ばむ程の陽気だが、夜はかなり冷え込む

標高480メートルとなると夜の寒さには対策が必須だったが、ほぼ無計画で行ってしまい山の冷気に身の危険を感じつつ反省

やはり山をナメてはいけません

寒さをしのぐ装備は確実に持参しましょう
備えあれば憂いなしですよ


こーゆー時は火を焚くしかない

ちょうど焚き火スペースがあったのでそこに陣取り火で遊ぶ
あまりに夢中になり気づくと汗だくで半袖な僕

久々のトランスパーティー
まず驚いたのは曲のテンポがめちゃくちゃ早い
早すぎてどう踊っていいか、分からず最初は戸惑う
多分BPM150160はありそう(^_^;)

野外フェスのように大きくなく、コンパクトな規模の手作りパーティーは落ち着く
人と人の距離感や交わり具合もいい感じでした
人が多すぎると居るだけで疲れてしまいますからね

フロアーでは輩がダンス
トランスMUSIC好きなパーティーピープルが集まる非日常空間
変な人しかいないから安心
僕も変人なんで、同じ穴のムジナですね


寒いのでウィスキーを煽る

パーティーは酔っ払らとかないと始まらないですからね


夜が明け朝がやって来る情景がたまらなく美しかった

夜明け前の明るい兆しがなんとも言えないんですよね

ゆっくりと回転する劇場
自然が魅せる奇跡の瞬間
同じ色の朝焼けなどなく、
今日もまた出くわした一期一会の素晴らしき出会いに感謝です

           

音楽は夜通し鳴り止まない
朝が来て寝起きと同時にダンス
タフですみんな、踊まくりです

雲がゆっくりと流れていきます

ダンスは太古の昔から続く祈りの儀式

“KEEP ON DANCIN”